• 無料相談を受ける
神奈川県は保育士を取り巻く環境が強化されつつある地域です
厚生労働省の調査によると神奈川県は待機児童数が全国でも有数に多いエリアです。これを受け、神奈川県では保育士の確保に力を入れており、今後は保育施設の拡充や待遇面がより強化されるものと予想されています。横浜市港北区における保育士の有効求人倍率は2倍を超えており、ほかの職種に比べて仕事先は見つけやすい状態といえるでしょう。神奈川県で働く保育士の給与水準は、全国平均を上回る360万円です。全国水準の320万円を40万円近く上回るなど給与面において恵まれています。また、神奈川県では平成27年度から「地域限定保育士」制度も取り入れており、地域で働く保育士の数を確保するための取り組みも行っています。このような取り組みが効果を発揮することで、保育士の労働負担が軽減されることも期待できます。

新着求人

おすすめ求人

【エリア】を変更する

閉じる

都道府県

再設定する

【路線・駅】を変更する

閉じる

都道府県

沿線

再設定する

【職種】を変更する

閉じる

再設定する

【施設形態】を変更する

閉じる

再設定する

【こだわり条件】を変更する

閉じる

再設定する