MENU

保育のお仕事の口コミ評判は?メリット・デメリットや掲載求人の特徴を公開!

保育のお仕事の評判に関するサムネイル

保育のお仕事は保育士や幼稚園教諭向けの転職支援サービスで、無料で利用することができます。

専任のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれることから、利用者から「親身に相談に乗ってくれる」と好評です。

しかし、中には「電話がしつこい」や「連絡がない」といった保育のお仕事の悪い口コミ評判も確認できました。

本記事では、保育のお仕事の利用者の声からわかったメリット・デメリットから、実際に利用してみてわかった求人情報の特徴をご紹介します。

これから転職活動を始める方も、現場への復帰を検討している方もぜひ参考にしてください。

保育のお仕事の基本情報

保育のお仕事の公式サイト
求人数50,407件
非公開求人あり
費用無料
対応職種保育士、幼稚園教諭、保育教諭、主任・副主任、園長、看護師、保育補助、児童発達支援管理責任者、児童指導員
対応施設認可保育園、認証・認定保育園、小規模認可園、認定こども園、幼稚園、認可外保育園、病院内保育、企業内保育、企業主導型保育、学童保育、放課後等デイサービス、託児所、インターナショナルスクール、病児保育、乳児院、児童養護施設、児童発達支援施設、障害者支援施設、保育園
対応雇用形態正社員、契約社員、派遣社員、非常勤・パート、保育士、幼稚園教諭、保育教諭、主任・副主任、園長、看護師、保育補助、児童発達支援管理責任者、児童指導員
対応地域全国
転職サポートヒアリング
希望に合った求人の紹介
応募前に気になる職場の内部情報を知れる
面接の日程調整
労働環境の交渉
履歴書の書き方や面接のコツを支援
入職準備のアドバイス
運営会社株式会社トライト

※求人数は2024年2月3日時点の情報です。

運営会社の株式会社トライトは複数の転職サイトを運営しており、保育のお仕事以外にも保育士ワーカーというサービスも展開しています。

それでは、保育のお仕事の口コミ評判からわかったメリットやデメリットをご紹介していきます。

目次

保育のお仕事の良い口コミ評判を調査してわかったメリット

まずは、保育のお仕事の良い口コミ評判を調査してわかったメリットからご紹介します。

保育のお仕事を利用するとどんなメリットがあるのか、実際の口コミ評判を確認していきましょう。

親身に相談に乗ってくれる

保育のお仕事には、「親身に相談にのってくれる」というメリットがあります。

保育のお仕事では、無料登録をするとすぐに担当キャリアアドバイザーが連絡し、熱心に求職者をサポートしてくれることが特徴です。

人によっては熱心なサポートが「しつこい」と感じられる場合もありますが、本気で転職をしたい方には「不安がなくなって良かった」と好評です。

また、熱心に支援してくれるからこそ、「短期間で転職できた」と指摘する声もあります。

親身に相談に乗ってくれました。保育士バンクで嫌だと言ってる求人をしつこく進められたからこっちにしたけど良かったです。口コミを見てるとマメに連絡をくれるのが嫌な人もいるかもだけど私は本当に転職したかったので不安がなくなって良かったです。

引用:みん評

登録の申込をしてからすぐに電話があり、自分の転職に関する希望や要望、何時迄に転職したいのかを詳しく聞かれたのが印象に残っています。アドバイザーの方もかなり熱心に支援してくれて、色々な求人を数多く紹介してもらえたのは嬉しかったです。おかげで短期間で転職できたのは、本当に力添えのおかげだと思っています。

引用:みん評

求人情報が見やすい

保育のお仕事には、「求人情報が見やすい」という良い口コミ評判もあります。

求人数が多くても、実際に求人検索がしにくかったり、記載されている求人情報が少ないと次第に利用しなくなってしまいます。

その点、保育のお仕事は求人検索もしやすく、求職者にとって必要な求人情報がしっかり記載されており情報収集しやすいのが良い点です。

また、保育のお仕事では転職活動に役立つ情報が豊富に用意されているため、これから転職活動をしようか検討中の方にも役立ちます。

ホームページ自体がデザインも求人情報も見やすかったのがとても良かったです。その地域にどんな施設があるかわからないという状況でも、色々な情報をみることができるので特定の園の求人情報が知りたいという場合でなくてもおすすめです。その後就職についてはどうですかということで一度電話がかかってきましたが就職の時期についてはもうすこし考えたい(時間が欲しい)と伝えるとそれ以降は電話がかかってくることはなく電話対応もとても丁寧で好印象でした。

引用:みん評

待遇や給料が良い求人を保有している

保育のお仕事の良い口コミ評判では、「待遇や給料が良い求人を保有している」というメリットも指摘されています。

保育のお仕事は5万件以上(2024年2月時点)の豊富な求人を保有しており、高待遇の質の良い求人を紹介してもらえるのが魅力です。

幅広い求人が揃っているからこそ、保育のお仕事はどのような方にも利用しやすくなっています。

また、保育のお仕事では非公開求人も紹介してもらえるので、より良い求人に出会える可能性があるのも良い点です。

非公開求人の特徴

保育のお仕事は5万件の公開求人とは別に、一般には公開されていない非公開求人を多数保有しています。

保育のお仕事の非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうほど、給与や労働環境など好条件の求人を紹介してもらうこともできます。

転職で年収アップを考えている方や、求人の質にこだわりたい方は好条件な求人が多数ある保育士コンシェルもおすすめです。

実際に、保育士コンシェルの評判を確認すると「年収アップした」という利用者の声も少なくありません。

​​他の保育士求人サイトの中でも募集している求人数が多く、誰でも使用しやすいトップクラスのサイトです。以前働いていた職場の給料に不満を感じていて、少しでも年収をアップできる保育の仕事に就きたいと思っていたので、コンサルタントに直接相談をしてみたところ、以前よりもかなり待遇や給料の良い仕事を紹介してもらうことができました。

引用:みん評

実際に求人を調べてみると、思った以上に非公開求人が多いので自分では探すことが難しい求人まできちんと紹介してもらえるので非常に心強かったです。一般的に公開されていないからこそ、コンサルタントの方と念入りに相談してくことで、自分の希望に合わせた求人を紹介してもらい、就職を目指すことが出来る仕組みはサポート体制も手厚く初めてでも利用しやすかったです。

引用:みん評

ブランクがある方も安心して転職活動ができるサポート内容

保育のお仕事のメリットには、「ブランクがある方も安心して転職活動ができる」という良い口コミ評判もあります。

ブランクがある方にとって、久しぶりの転職活動は不安を感じてしまうものです。

しかし、保育のお仕事では担当キャリアアドバイザーが履歴書の書き方から面接対策まで親身になってサポートしてくれるので、自信を持って転職活動に挑めます。

また、保育のお仕事は事前に職場の雰囲気についても教えてもらえるため、入職後のミスマッチが起こりにくいのも良い点です。

実際の口コミには8年のブランクから内定をもらったという声もあるため、保育士の仕事から長く遠ざかっていたという方も挑戦してみる価値があります。

ブランクがあって現場に復帰したい方は、ブランクがある方や未経験の方が活躍できる求人が多いほいく畑も併用しましょう。

掲載求人全体の約78%がブランク復帰を歓迎しており、ほいく畑の評判では「面接で役に立つポイントを教えてもらった」と面接対策もしっかりできます。

子供の手が離れてきた事から再び保育士の仕事を探そうと、こちらを利用してみました。ブランクがあるだけに、しっかり働けるか不安があったのですが、専任のキャリアコンサルタントが親身になって話を聞いてくれたので、私も心強く感じました。面接を受ける前にはどんな雰囲気の職場なのかといった話も教えてもらい、「ここなら楽しく働けそう」と自信を持って面接に臨みました。意中の保育所から無事に内定の通知があり、8年ぶりに保育士として働き始めています。事前に聞いていた通り、職場の雰囲気が良くて同僚にも恵まれています。

引用:みん評

資格を持っているとスカウトサービスが便利

保育のお仕事には、「資格を持っているとスカウトサービスが便利」という良い口コミ評判も見られました。

実は、保育のお仕事は「キャリアアドバイザーのサポートを受ける」と「スカウトを待つ」という2つの転職活動の方法があります。

スカウトを待つ場合は、入力したプロフィール内容を見た施設からスカウトメールが届きます。

そのため、資格を持っている方や経験豊富な方ほど、自分から求人に応募しなくても、待っているだけで転職活動ができるので便利です。

忙しくてなかなか転職活動に費やせる時間が少ない方は、スカウト機能を使った転職活動もおすすめです。

保育のお仕事の悪い口コミ評判を調査してわかったデメリット

次に、保育のお仕事の悪い口コミ評判を調査してわかったデメリットをご紹介します。

保育のお仕事に登録すると、どのようなトラブルや問題点があるのか事前に確認しておきましょう。

電話がしつこい

保育のお仕事には、「電話がしつこい」というデメリットがあります。

保育のお仕事では1日に2~3回電話が来ることもあるため、人によっては面倒だと感じることがあります。

ただし、電話が多いのは保育のお仕事に限ったことではありません。

エージェント機能のある転職サイトでは、担当キャリアアドバイザーがすべての日程調整や交渉を行うため、どうしても連絡頻度は多くなりがちです。

電話連絡の多さがどうしても気になる場合は、担当キャリアアドバイザーに連絡頻度を減らしてもらえないか相談してみましょう。

もしくは、エージェント機能のない転職サイトをメインに利用するのも一つの方法です。

例えば、保育士バンクは一人でも転職活動を進めることができる保育士向けの転職サイトです。

例えば、保育士バンクは一人でも転職活動を進めることができる転職サイトで、求人数が多く、求人検索の機能も優れています。

そのため、保育士バンクの評判では「充実した検索機能から気になる求人の細かい情報まで調べられる」と好評です。

1点気になる所としては、電話の多さです。どこのサイトでもそうかもしれませんが、1日に2回~3回することも多く、少し面倒だなと思うこともありました。ですが、何園か紹介してもらい、色々と吟味することが出来てとても良かったです。

引用:みん評

希望に合った求人が提案されないことがある

保育のお仕事には、「希望に合った求人を提案されないこともある」という悪い口コミ評判もあります。

担当キャリアアドバイザーから紹介される求人は、必ずしも希望通りとは限りません

希望通りの求人を紹介してもらえない原因は主に3つあります。

希望通りの求人が紹介してもらえない原因

  1. 条件を満たす求人がない
  2. 求職者のスキルや経験が乏しい
  3. 担当キャリアアドバイザーが求職者の希望を把握できていない

条件を満たす求人がない場合は、保育のお仕事だけではなく、他社の転職サイトと併用してチャンスを広げるのが有効です。

たとえば、保育士向け転職サイトのヒトシア保育は、求人数が多く求人情報では細かな職場情報までわかります。

そのため、ヒトシア保育の評判では「掲載されている求人の情報が詳しく精度が高い」と評価されており、自身で理想の求人を見つけられる可能性があります。

また、希望の求人が紹介されない理由には担当キャリアアドバイザーが求職者の希望を把握できていないというケースもあります。

この場合は、担当キャリアアドバイザーとの相性が悪いことが考えられるため、担当者を変えてもらうのがおすすめです。

ただもう少しのんびり転職活動をしようと思っていたので、随分急かされた印象があります。また紹介してもらった求人の中にはあまり自分の希望が反映されていないものもあり、とにかく転職させたいのだなと感じる部分もありました。

引用:みん評

転職希望時期によっては後回しされる可能性がある

保育のお仕事のデメリットには、「転職希望時期によっては後回しにされる可能性がある」という悪い口コミ評判もありました。

保育のお仕事をはじめ、転職エージェントは施設から求人紹介料をもらって運営しているため、利益を上げるため早く転職させようとする傾向があります。

そのため、今すぐ転職する気がない方は、後回しにされるケースも少なくありません

このような事態を避け、しっかり転職サポートをしてもらいたい場合は、転職時期を聞かれたら「すぐに」と答えるようにしましょう。

初めは他社の保育関連の仕事探し会社より、対応も早く、電話でのやりとりが難しいという要望にもすぐに答えてLINEでやりとりをしてくれていた。そこまでは良かったが、そこからは放置、適当の連続。現在働いている園の情報(給料に関する詳細など)も送ったのにも関わらず、親身になってくれないどころか、何週間も返事がなかったり、同じ事を繰り返し聞かれたりした。気になっている園の情報を調べてくれるというので、送った時にも1週間以上返信はなく、こちらから状況をきくと「徐々に求人がでてきているみたいです」の返信のみ。返事にもなっておらず、こちらが送った内容を見てくれているのかどうかも不安。保育のお仕事を利用したせいで、就職活動に大きな遅れが出てしまいました。私の予想ですが、すぐの転職でなく、半年以上先の年度明け(4月から)の転職だったため、他の求人を探されなる方より後回しにされていなのかな?と思います。

引用:みん評

転職を急ぎたい方は、連絡の頻度が高い保育士専門の転職サイトほいくジョブを併用しましょう。

ほいくジョブの評判では「担当者によってはスムーズに転職活動が進む」と利用者から評価されています。

保育のお仕事に掲載されている求人の特徴

保育のお仕事に掲載されている求人には、以下のような特徴があります。

具体的にどのような特徴があるのか、一つずつチェックしていきましょう。

非公開求人数が多い

保育のお仕事には、「非公開求人数が多い」という特徴があります。

非公開求人とは、一般市場には出回らない求人のことで、一般的に応募者が殺到しやすい高待遇の求人であることが多いです。

高待遇の求人は、それだけ求められる経験やスキルも高くなるため、非公開求人を紹介してもらえるかどうかは求職者の経験やスキルによります。

非公開求人は誰でも必ず紹介してもらえるものではないので、非公開求人に興味がある場合は、担当キャリアアドバイザーに相談しましょう

条件の良い非公開求人が気になる方は、保有求人の79.0%が非公開求人のミラクス保育も注目です。

検索機能で絞り込める職種が幅広い

保育のお仕事には、「検索機能で絞り込める職種が幅広い」という特徴もあります。

保育のお仕事は9種類の職種を絞り込み検索することができ、他社の転職サイトよりピンポイントで希望求人を検索しやすくなっているのが魅力です。

また、それだけ幅広い種類の求人を保有していることがわかります。

転職サイト絞り込める職種
保育のお仕事のロゴ
保育のお仕事
保育士
幼稚園教諭
保育教諭
主任・副主任
園長
看護師
保育補助
児童発達支援管理責任者
児童指導員
保育士ワーカーのロゴ
保育士ワーカー
保育士
幼稚園教諭
正看護師
准看護師
栄養士
マイナビ保育士のロゴ
マイナビ保育士
職種の絞り込み検索は非対応
ジョブメドレーのロゴ
ジョブメドレー
※絞り込み検索ではなく「職種から求人を探す」の一覧から選択可能です
保育士
幼稚園教諭
保育補助
児童指導員/指導員
児童発達支援管理責任者
看護師/准看護師
管理栄養士/栄養士
調理師/調理スタッフ
放課後児童支援員/学童指導員
保育士人材バンクのロゴ
保育士人材バンク
保育士
幼稚園教諭

希望の条件で検索した求人を月給が高い順に確認できる

保育のお仕事は、「希望の条件で検索した求人を月給が高い順に確認できる」という特徴もあります。

検索結果を月給が高い順に確認できるのは、給与や年収を重視して求人探しをしている方にとって便利な機能です。

保育のお仕事以外で、検索結果を月給が高い順に確認できるのは「マイナビ保育士」と「保育士人材バンク」です。

転職サイト月給(給与)が高い順の表示
保育のお仕事のロゴ
保育のお仕事
対応
保育士ワーカーのロゴ
保育士ワーカー
非対応
マイナビ保育士のロゴ
マイナビ保育士
対応
ジョブメドレーのロゴ
ジョブメドレー
非対応
保育士人材バンクのロゴ
保育士人材バンク
対応

保育のお仕事、マイナビ保育士、保育士人材バンクなら、給与の高い求人をすぐチェックできるので、給与重視の方は利用してみて損はありません。

保育のお仕事には、「注目の求人は特集にまとめてくれている」という特徴もあります。

求人特集は時期によっても異なりますが、主に以下のようなものがあります。

保育のお仕事の求人特集の一例

  • 4月入職求人特集
  • 土日休み特集
  • 年間休日120日以上
  • 借り上げ社宅特集
  • 寮&社宅特集
  • 上京特集
  • 企業内保育
  • 病院内保育
  • 新規オープン
  • 小規模保育園
  • 住宅手当あり
  • 賞与4カ月以上
  • 学童保育
  • 好待遇!派遣

自身の目的に合った特集が組まれていると、より効率的に求人を探すことができます。

目的や条件ごとに求人をまとめてあるので、初めて転職活動をする方にも保育のお仕事は求人が探しやすいのでおすすめです。

求人全体の給与情報が掲載されていて情報が客観的にわかる

保育のお仕事には、「求人全体の給与情報が掲載されていて情報が客観的にわかる」という特徴もあります。

保育のお仕事では、「注目の求人特集のページ上部」もしくは「求人検索結果のページ右側」に求人全体の給与データが掲載されています。

保育のお仕事の求人検索では掲載求人全体の平均月給、最高月給、最低月給がわかります。

「平均」「最高」「最低」月給がわかることで、自身が応募しようと思っている求人が一般的な給与なのか一目で判断しやすくなっています

特に、保育のお仕事の求人検索結果では、エリアごとの保育士の給与情報が掲載されているため、エリアごとの相場がわかりやすく参考になります。

LINE公式アカウントで求人情報が届く

保育のお仕事の公式LINEアカウント

保育のお仕事には、「LINE公式アカウントで求人情報が届く」という特徴もあります。

メールで求人情報を発信する転職サイトは、「誤って迷惑メールに振り分けられた」「他のメールに埋もれた」場合に、希望の求人や好条件の求人を逃してしまう可能性があります。

また、良い求人は応募者も多いため、メールの確認に時間がかかり出遅れてしまうと、結果的に内定を取りにくくなってしまうのが難点です。

その点、LINEであれば通知を見逃しにくく、メールより早く良い求人に気づけるので、チャンスを最大限生かすことができます。

ちなみに、保育のお仕事の公式LINEは以下のような画面です。

保育のお仕事の公式LINEアカウントのトーク画面

自身に合った求人を逃さずに転職活動をしたい方には、LINEで通知が確認るきる保育のお仕事がおすすめです。

保育のお仕事で転職活動が向いている人の特徴

保育のお仕事で転職活動をするのが向いているのは、主に以下のような特徴がある方です。

保育のお仕事が向いている方の特徴
  • ブランクがある方
  • 求人の質を重視する方
  • スカウト機能を利用してみたい方
  • LINEで気軽に転職活動をしたい方

保育のお仕事では、担当キャリアアドバイザーが親身になって転職活動をサポートしてくれるため、仕事にブランクがある方も安心して利用できます。

さらに、求人数の豊富さに加え、給与や待遇が良い求人が多く、求人の質を重視する方にもおすすめです。

キャリアアドバイザーからのサポートが不要な場合も、保育のお仕事にはスカウト機能もあるため、自分のペースで転職することも可能です。

また、保育のお仕事ではLINEに求人情報が届くため、隙間時間を使って転職活動できる気軽さも魅力の一つとなっています。

一方、保育のお仕事はパートやアルバイト求人が674件で少なめという特徴があります。

そのため、しばらくは柔軟な働き方がしたいという方は、28,106件のパート・アルバイト求人を保有しているジョブデポ保育士がおすすめです。

地方都市でも求人が多く、ジョブデポ保育士の評判では「条件の良いパートタイムの求人が見つかる」と好評です。

※求人数は2024年2月12日の情報です。

保育のお仕事で転職を成功させる活用術

保育のお仕事で転職を成功させるためには、以下のポイントが重要になります。

具体的にどのように保育のお仕事を活用すればいいのか、一つずつ確認していきましょう。

転職する目的は明確にしておく

保育のお仕事で転職を成功させるなら、転職する目的を明確にしておくことが大切になります。

なぜなら、どの求人に応募をしても転職理由は必ず聞かれる重要なポイントだからです。

転職理由一つで、求職者のイメージが大きく変わることもあるので、面接を受ける前に転職理由や目的をしっかり考えておく必要があります。

例えば、転職理由としてできるだけ避けたいのは「前職への不満や愚痴」です。

「前の会社に嫌な上司がいた」「残業時間が多くブラック企業だった」など、本当の話であったとしても、転職理由としてはあまりおすすめできません。

前職への不満や愚痴は、面接官にネガティブな印象を与えるため、求職者自身のイメージを悪くしてしまう恐れがあります。

そのため、面接では「自分のやりたいことと応募先の特徴が一致していること」や「新しい挑戦がしたい」など前向きな転職理由を伝えましょう。

また、これまで複数回の転職歴がある方は、「仕事が続かない人」と思われてしまう可能性があるため、転職理由に説得力を持たせることも重要です。

面談では転職希望時期をすぐにでもと伝える

保育のお仕事を利用する場合、面談では転職希望時期を「すぐにでも」と伝えておくのがおすすめです。

なぜなら、保育のお仕事の口コミの中には、すぐの転職を希望しなかったせいで「対応を後回しにされた」と指摘する声があるからです。

応募先から人材紹介料をもらって事業を営んでいる転職エージェントは、利益を上げるために転職可能性が高い方に注力しやすい傾向があります。

保育のお仕事も例外ではなく、「いつか転職したい方」より「すぐに転職したい方」のほうが熱心なサポートが期待できます。

そのため、しっかり転職サポートをしてもらいたい場合は、担当キャリアアドバイザーに「本気で転職したい」という熱意を伝えることが重要です。

転職の本気度が高いとわかれば、それだけ熱心にサポートしてもらえるため、早く転職できる可能性が高まります。

求人に求める条件には優先順位をつけておく

保育のお仕事で転職を成功させるなら、求人に求める条件には優先順位をつけておくことも重要です。

なぜなら、求める条件が多いほど、すべての条件を満たす求人を見つけることが難しくなるからです。

求人に求める条件があまりにも多すぎる場合は、「絶対に譲れない条件」をしっかり見極めておきましょう。

また、すべての条件を満たした求人があったとしても、それが求職者にとって最適な求人とは限りません。

応募先の求める人物像や職場の雰囲気なども含めて総合的に判断しないと、実際に働き出してから「思っていた仕事と違う」と感じる場合があるからです。

このほかにも、求職者のスキルと見合わない高年収を望むなど、高望みしすぎる場合もなかなか内定が決まりにくいので注意が必要です。

虚偽の資格や経歴を伝えない

保育のお仕事で転職をする場合、虚偽の資格や経歴を伝えないことも大事なポイントになります。

保育のお仕事の利用規約では「虚偽の情報を登録し、または提供すること」を禁止しています。

万が一、規約違反をした場合には、損害賠償を請求される可能性があるので注意が必要です。

第15条(ユーザーの損害賠償義務)ユーザーが本規約に違反し、当社に対し損害を与えた場合、ユーザーは当社に対し、損害賠償義務を負担します。

引用:保育のお仕事「利用規約」

また、虚偽の資格や経歴が判明した場合、経歴詐称で内定の取り消しや懲戒免職で仕事を失う可能性もあります。

長野県外の勤務校で生徒にわいせつな行為をして処分された後に、任用時の履歴書に虚偽の記載をしていたとして、県教育委員会は23日、北信地区の中学校に勤務する40歳代の男性講師を懲戒免職にした。県教委が経歴詐称で教員を処分するのは初めて。発表によると、講師は今年4月の任用を前に県教委に提出した履歴書の職歴欄で、免職となった学校を「退職」とした上で、賞罰欄には「ありません」と記載。講師は教員免許を再取得しており、聞き取りに「10年以上前の処分で申告の必要がないと思った」などと弁明したという。文部科学省は、わいせつ行為で教員免許を失効した元教員の情報を調べられるデータベースを4月から運用している。講師は3月までに任用が決まったが、姓が複数回変わっていることを不審に思った県教委が4月以降に調べ、発覚した。経歴詐称は県教委の処分指針に該当しないが「採否判定に与える重大性などを考慮した」として、懲戒免職を適用した。

引用:読売新聞「わいせつ行為で処分の中学講師、履歴書に「免職」を「退職」」

上記のように、通常は経歴詐称を処分しないケースでも、事態を重く見た場合は懲戒免職が適用される場合があるので虚偽の申告はやめましょう。

担当者から連絡には早めにすぐに返す

保育のお仕事で転職を成功させるためには、担当者からの連絡には早めにすぐに返すことも重要です。

なぜなら、人気の求人は応募者が殺到しやすく、担当者へ返信が遅れると良い求人をライバルに取られてしまうからです。

担当者が求職者と応募先の両方の要望を聞いて面接日などの調整をするため、担当者からの連絡に早く対応することが内定への近道になります。

また、応募者が多すぎる場合は、早めに応募を締め切ることもあるため、「後で応募しよう」と思っているとチャンスを逃す場合もあります。

そのため、転職活動で良い求人を見つけたら、「すぐに」行動を起こすことが重要です。

担当者と相性が悪いときにはすぐに変更してもらう

保育のお仕事で、万が一担当者との相性が悪いと感じた場合は、担当者をすぐに変更してもらうことをおすすめします。

なぜなら、求職者との相性が悪い担当者だと、求職者の希望や要望を正しく汲み取れず、求職者の望む求人を紹介できない可能性があるからです。

求人を何度紹介してもらっても「これじゃないんだよな」と思うなら、それは担当者との相性が悪い可能性があります。

もっと自分の要望をしっかり把握してくれる担当者に変更をしないと、転職活動が思うように進まなくなってしまう恐れがあります。

担当者を変更する場合は、「フリーダイヤル」もしくは「公式サイトのお問い合わせフォーム」から依頼することが可能です。

電話番号0120-901-189
対応時間10:00〜20:45(土日、月金の祝日を除く)

担当者の変更を直接電話で言いにくい場合は、お問い合わせフォームより依頼するほうがおすすめです。

推薦状は自身でも確認しておく

保育のお仕事では、求人に応募する際、「推薦状」を作成してくれるため、事前に自分でも確認しておくことをおすすめします。

推薦状とは、求職者の強みを応募先へアピールするため、キャリアアドバイザーが作成する書類のことです。

推薦状は「事前に確認したい」と申し出れば内容を確認することができます。

推薦状の内容は、面接の際に質問される可能性もあるため、どのような内容が書かれているのか確認しておくほうが安心です。

ただし、推薦状の中には、いい加減な内容が書かれていたり、まったく違う事実が書かれていることもあります。

このような場合は、担当者に依頼して修正してもらいましょう。

転職サイトや転職エージェントを併用する

転職活動を早く終了させたい場合は、保育のお仕事だけではなく、他社の転職サイトや転職エージェントと併用しましょう。

他社の転職サイトや転職エージェントと併用すれば、より希望に合った求人を見つけやすくなるからです。

また、各転職サイトや転職エージェントには、それぞれの特徴があるため、併用することで各社の強みを利用できるのも良い点です。

保有している非公開求人も異なるため、条件の良い転職先を見つけたい方にこそ転職サイトの併用がおすすめできます。

ただし、複数の転職サイトや転職エージェントと併用しても、同じ求人に複数の媒介から重複応募をするのは絶対にやめましょう。

なぜなら、重複応募をすると以下のようなデメリットがあるからです。

複数の媒介から重複応募するデメリット

  • 選考に混乱を招き応募先に迷惑をかける
  • 人材紹介料の支払いが複雑になり転職エージェントに迷惑をかける
  • 自己管理できない印象を与え求職者自身のイメージが悪くなる

もしも、重複応募をしてしまった場合は、できるだけ早い段階で担当者に相談しましょう。

担当者に重複応募のことを隠していると、最終的には担当者との信頼関係を損なう可能性もあるので注意が必要です。

保育のお仕事と併用がおすすめの転職エージェント

転職活動でより良い求人に出会うチャンスを広げたい場合は、保育のお仕事と以下の転職サイトやエージェントを併用するのがおすすめです。

保育のお仕事との併用がおすすめな転職サイト&エージェント

特に、「保育ワーカー」と「マイナビ保育士」は、厚生労働省から「保育適正認定」を受けており、信頼性が高い転職サイトのため初心者にも安心です。

保育適正認定とは?
保育適正認定マーク

引用:厚生労働省「認定制度マーク・認定マークについて」

厚生労働省の「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者認定制度」で、保育分野の適正な有料職業紹介事業者に認められることです。認定を受けた事業者は公式サイトで以下のような認定マークを表示しているのが特徴です。事業者の信頼性を重視して転職エージェントを選びたいときには、選定材料の一つとなります。

ジョブメドレーは保育適正認定を受けていないのが難点ですが、それをカバーできる魅力も多いため、利用して損はありません。

ここからは、各転職サイトやエージェントの特徴を詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

保育士ワーカー

保育士ワーカーの公式サイト

保育士ワーカーは保育士専門の転職サイトで、4万件以上の豊富な求人を保有しているのが特徴です。

専任アドバイザーが「出張面談」「面接同行」「条件交渉」などをしてくれるので、初めての方でも安心して転職活動ができます。

また、保育士ワーカーでは、病院内や企業内の保育施設など他社ではあまり扱っていない求人が多いのも魅力です。

公式スマホアプリはありませんが、保育士ワーカーでは面談後にLINEで求人紹介や担当者との連絡ができます。

保育士ワーカーは、「保育士業界に精通した担当者に相談したい方」や「求人内容の豊富さを重視する方」におすすめです。

保育士ワーカーの基本情報

求人数46,389件
非公開求人あり
費用無料
対応職種保育士、幼稚園教諭、正看護師、准看護師、栄養士
対応施設保育園、幼稚園、認定こども園、院内・企業内・学童など
対応雇用形態正社員、アルバイト、パート
対応地域全国
転職サポート条件に合った求人の紹介
面接の日程調整
面接対策
労働条件の交渉
内定後の辞退する場合の連絡を代行
入職後のアフターフォロー
運営会社株式会社トライト

※求人数は2024年2月3日時点の情報です。

マイナビ保育士

マイナビ保育士の公式サイト

マイナビ保育士は全国の求人を保有しており、アドバイザーが実際に施設へ足を運んで情報収集をしているため求人の質が良いのが特徴です。

人材大手「マイナビグループ」が長年培ったノウハウとネットワークを生かし、求職者の転職活動をしっかりサポートしてくれます。

スキルアップ研修会や相談会など、さまざまなイベントが随時開催されているのも大手マイナビグループならではのメリットです。

また、マイナビ保育士には公式スマホアプリもあるため、スマホから求人に応募しやすくなっているのも良い点です。

マイナビ保育士は「全国対応している転職サイトを利用したい方」や「転職でのサポート力を重視している方」におすすめです。

マイナビ保育士の基本情報

求人数16,318件(非公開求人を除く)
非公開求人あり
費用無料
対応職種保育士、幼稚園教諭、看護師、栄養士など
対応施設認可保育園、認証保育園、認定保育園、院内保育所、企業内保育所、病後児保育、幼稚園、こども園、学童施設、障がい児施設、プリスクール、幼児教室、企業主導型保育事業、放課後等デイサービス、児童発達支援、児童養護施設など
対応雇用形態正社員、契約社員、非常勤、パートなど
対応地域全国
転職サポート希望の求人を見つけるためのヒアリング
希望に合った求人を紹介
履歴書や自己PRの書き方をアドバイス
面接対策
面接日程の調整
労働条件の交渉
入社日の調整
退職交渉や引き継ぎのアドバイス
推薦状を作ってくれる
入職後のアフターフォロー
運営会社株式会社マイナビ

※求人数は2024年2月3日時点の情報です。

ジョブメドレー保育士

ジョブメドレー公式サイト

ジョブメドレーは、「担当者を通じて求人に応募するのは面倒だな」という方におすすめなエージェント機能がない保育士向けの転職サイトです。

ジョブメドレーと併用すれば、保育のお仕事で教えてもらった履歴書の作成や面接対策などの転職ノウハウを生かし、自分のペースで転職活動できます。

また、ジョブメドレーを利用して入職や60日以上勤務すると「勤続支援金」を申請することも可能です。

保育士の場合、勤続支援金の目安は、雇用形態によって7,500円~40,000円程度となります。

そのため、ジョブメドレーは「自分のペースで転職を進めたい方」や「転職活動のついでに勤続支援金も利用したい方」におすすめです。

ジョブメドレーの基本情報

求人数31,248件
非公開求人なし
費用無料
対応職種保育士、幼稚園教諭、保育補助、児童指導員/指導員、児童発達支援管理責任者、看護師/准看護師、管理栄養士/栄養士、調理師/調理スタッフ、放課後児童支援員/学童指導員など
対応施設認証・認可保育所、小規模保育園、社会福祉法人、通所介護・デイサービス、幼児教室、認定こども園、認可外保育所、学童保育・放課後児童クラブ
対応雇用形態正社員、契約社員、業務委託、パート・アルバイトなど
対応地域全国
転職サポート求人検索
条件に合った新着求人をメールで通知
スカウトサービス
履歴書・職務経歴書作成機能
職場の環境の閲覧
運営会社株式会社メドレー

※求人数は2024年2月3日時点の情報です。

保育のお仕事で転職活動をする流れ

保育のお仕事では、キャリアアドバイザーのサポートを受けて転職活動をする場合、以下のような流れになります。

保育のお仕事の利用手順
  1. 無料登録する
  2. 担当者と面談する
  3. 希望に合う求人の提案を受ける
  4. 面接設定
  5. 労働条件を交渉してもらう
  6. 入職して転職完了

ここでは、保育のお仕事を利用する手順を詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

STEP

無料登録する

保育のお仕事の公式サイトから「無料登録」を行います。

登録は電話から行うことも可能です。

STEP

担当者と面談する

無料登録が完了したら、担当キャリアアドバイザーと面談を行います。

面談方法は「電話」や「メール」など、求職者の都合に合わせて設定してくれます。

STEP

希望に合う求人の提案を受ける

面談の内容を元に、担当キャリアアドバイザーが求職者の希望に合った求人を紹介してくれます。

気に入った求人を見つけた場合は、自分から担当キャリアアドバイザーへ相談することも可能です。

STEP

面接設定

応募先が決まったら担当キャリアアドバイザーが施設の見学・面接日程の調整を行います。

このとき、面接に対して不安がある方は、事前に面接対策も行ってもらえるので安心です。

STEP

労働条件を交渉してもらう

内定が決まった場合、内定通知書を確認します。

希望する労働条件がある場合は、担当キャリアアドバイザーが勤務先と交渉してくれます。

STEP

入職して転職完了

内定を承諾したら、入職準備に向けて担当キャリアアドバイザーがサポートします。

無事に入職を済ませたら、転職完了となります。

不安や疑問がある場合、担当者がしっかりサポートを行ってくれるため、安心して勤務を開始できます。

保育のお仕事によくある質問

最後に、保育のお仕事に関するよくある質問をまとめてみました。

保育のお仕事に登録する前に、疑問や不安は解消しておきましょう。

保育のお仕事の利用料金は無料ですか?

保育のお仕事の利用料金はすべて無料です。

保育のお仕事では、応募先の施設から「人材紹介料」を受け取って運営しているため、求職者はすべてのサービスを無料で利用できます。

他の転職サイトと併用しても大丈夫ですか?

保育のお仕事は、他の転職サイトや転職エージェントと併用しても問題ありません。

ただし、複数の転職エージェントから同じ求人に「重複応募」するのはNGです。

転職エージェントは「人材紹介料」が発生するため、重複応募をすると応募先だけではなく、複数の企業に迷惑をかけてしまうからです。

そのため万が一、重複応募をしてしまった場合は、担当キャリアアドバイザーにすぐに相談するようにしましょう。

重複応募したことを黙っていると、転職エージェントの信頼関係が損なわれたり、書類選考や面接に通過できない可能性があるので注意が必要です。

保育のお仕事は在職中に利用することができますか?

保育のお仕事は、在職中も利用可能です。

事前登録をしておいたほうが、いざ転職が必要になった際に、すぐに気になる求人に応募して行動できるというメリットもあります。

すぐに転職する予定はないですが利用できますか?

保育のお仕事は、すぐに転職する予定がない方も利用できます。

頻繁に求人紹介を受けたくない場合は、担当キャリアアドバイザーに、すぐに転職する予定はないことを告げておくと安心です。

保育のお仕事の退会方法は?

保育のお仕事は、公式サイトの「個人情報削除のご依頼フォーム」から手続きするだけで簡単に退会できます。

保育のお仕事の公式サイトには「退会」という言葉が見当たらないため、退会方法がわからず困ってしまう方もいると思います。

保育のお仕事では「退会」は「登録解除」に当たり、公式サイトの「よくある質問」で登録解除方法が紹介されているので確認しておきましょう。

まとめ

保育のお仕事は、ネットの求人検索が便利で使いやすく、高待遇で質が良い求人が多いという口コミ評判が多くみられます。

一方、保育のお仕事には「転職時期が遅いと後回しにされる」「電話がしつこい」など悪い口コミ評判があります。

メリットもデメリットも両方把握したうえで、保育のお仕事が自分の転職活動にとってプラスになるかよく見極めることが重要です。

また、保育のお仕事を単独で利用するよりも、複数の転職サイトと併用したほうが希望に合った求人に出会えるチャンスを増やせます。

転職活動を有利に進められるように、転職サイトを上手く活用しましょう。

  • URLをコピーしました!
目次